印鑑の種類は何種類?

イメージ画像

印鑑は、一人だと何種類の印鑑を持って入ればいいのでしょうかね。実印・銀行印・認印と種類ですか?印鑑の種類自体は3種類ですよね?印鑑の訂正印も含めると4種類…?どの印鑑でも次に印材や書体など、いろいろ決めればたくさんの印鑑が出来て、使う用途においては無限大に広がりますよね。

一番多く作られる印鑑は、やっぱり銀行印ですかね。私は違いますが、使う人によっては銀行の通帳ごとに印鑑を作る人もいるといいますから、結構印鑑をたくさん持っている人いるかもしれません。知らないのは、私ぐらいでしょうから。私は、銀行印は一本しか持っていません。私の場合は、たくさん持っていて無くすのが嫌だからです。

今の人より、昔の人の方が印鑑をたくさん作って持っていたと思います。印鑑は縁起物とも言っていましたから。でも確実に、今の方がたくさん種類もあるしデザインがカッコイイですよね。

印鑑は昔だったら押す時だけ出してすぐしまう感じでしたが、今は印鑑を見せるって感じに変わってきました。昔はこそこそという言葉が合いそうで、今は堂々と見せびらかす的な感じにとらえてしまっているのは私だけかもしれませんが…。

昔からある印鑑ですが、印鑑は絶対無くならないので、これから何年先になるか分かりませんが、今以上に印鑑は進化するのでしょうか?昔だって、今みたいになるとは誰も想像すらしていなかったと思います。印鑑を印鑑と呼ばなくなる可能性はありますかね?
この世の中の、動きの予測がつかないので何とも言えませんが。

印鑑
URL:http://www.at-hanko.com/
印鑑 即日発送

このページの先頭へ